安心、ほっとする家

家を借りる際、まずは一番大事なことは鍵の安全性についてではないかと思います。
賃貸物件の場合、渡される鍵は大体2本と考えていいと思います。

 

その鍵に刻印されている英数字が4桁でしたら合鍵の可能性があります。
と言うことは、この家は前の入居者が元鍵を持っているか、或いは、元鍵が無くなったままで代々その家は、合鍵で引き継がれている可能性があります。

 

これは、防犯面でも安全とはいえないので、鍵は新しく換えてくれるのかを確認することは大事なことですし、鍵を貰った時に鍵の刻印が英数字を混ぜて6桁以上であれば、元鍵と考えられますからご自身の目で確認することをお勧めします。
それから水回りですが、下見に行かれた時に初めに全部出して確かめてみる。

 

それから、帰る前にもう一度水漏れがないか確認して下さい。
見た目何事の不具合が無くても、空き部屋で水回りが使われていない場合、蛇口のパッキンが乾燥してしまい水を出した時にひび割れなどが発生し、蛇口の根元からジワジワと水漏れする可能性がたまにあります。